So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

食べ過ぎは万病の元です! [腎臓食]

腎臓食にはイロイロなコツがあります。
例えばタンパク質をできるだけ控え目にすることや、油は適量摂取すること、それから、生の野菜果物はカリウムを多く含むため、症状によってはできるだけ食べず、加熱することが好ましいとされていますね。
このようなイロイロなポイントを押さえてメニューを考えることは大変ですが、実はこれらのポイントを考慮する前に、まず守りたい大前提があります。
それは、食べ過ぎないことです。
適量の食事を適度に摂取している分には、腎臓病や生活習慣病にかかるリスクはそれほど高くはありません。
ですが、過食は様々な臓器に負担をかけ、そして肥満は多くの生活習慣病のリスクを大幅にアップさせてしまいます。
メタボが検診項目に加えられたことからも、太り過ぎがもたらす健康面での悪影響がよくわかりますね。
そんな食べ過ぎ、万病の元となるわけですから、腎臓を患っているような状態の方は特に注意が必要です。
腹八合医者いらず、なんて昔の人はよく言ったもので、満腹感を感じるほど食べなければ、健康を維持しやすくなるのです。
満腹になると、体がだるくなり、動きたくなくなりますね。
これは、消化器官が食べ物の消化に活動し、体全体がそれに集中してしまうから。
つまり大量の食べ物を消化するのは、体にとって大きな負担なのです。
飽食と言われる現代日本で、何をどのくらい食べれば良いのか、というのは難しく感じられるようになってきています。
自分のお腹の具合をよく確認しながら、「食べ過ぎないように」「八分目でやめる」ということを習慣づけてみましょう。
そのうえで、腎臓に良いとされる食べ物を取り入れたり、逆に良くないとされるものを食べないように気を付けたりといったケアをしていくと、より症状の進行を防ぐのに役立つでしょう。
nice!(0)  トラックバック(0) 

猫でもかかる腎臓病

腎臓病というと、人間だけがかかる病気なのかと思いきや、そうでもないようですね。
実は猫の多くは、最終的には腎臓がやられてしまうということです。
飼い猫は事故に遭うリスクも少なく、食事の面なども気を使ってもらえるため、十年以上生きるのが当たり前になってきました。
ですが寿命が延びれば、その分内臓にかかる負担も、どうしても増えてしまいます。
その結果、長生きした猫の大半が腎臓を患ってしまうのです。
そんな猫が腎臓を患った時の症状はというと、毛並が悪くなったり、食欲が無くなり、体重が激減したり、元気が無くなったり、よだれが出たり・・・
これで気付いてもらえれば良いのですが、人間のように定期的に健康診断を受けているわけではないので、なかなか気づいてもらえないこともあるのです。
運よく早期に発見されれば、やはり猫も人間と同様、食事と薬による治療が行われます。
薬を毎日服用し、さらに食事では、腎臓病専用のキャットフードを与えることになります。
この専用のキャットフードの大きな特徴は、炭が入っていることなのですね。
人間でも、腎臓が弱ると血液を濾過する機能が弱まるため、体内の老廃物を吸着して排出するために、炭のような成分の薬が処方されたりします。
猫も人間も、腎臓病の治療の基本は、似たところがあるのでしょう。
長寿になれば、リスクも高まる腎臓の病。
猫の場合は、キャットフードばかりに偏った食生活も、大きく関係していると言われています。
つまり、やはりどのような動物にとっても、食生活は重要ということです。
人間が栄養価などをしっかり考えて猫用に作ったキャットフードが原因で腎臓を患ってしまうことがある、なんて皮肉ですね。
人間も、そんな猫にならって、食生活をよく見直し、人工的なものばかりに頼らず、健康的な手づくりのお料理をしっかり食べるようにしたいですね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

腎臓病食に悩んだら栄養士に相談を! [腎臓食]

腎臓病を悪化させないためには、とにかく食事が重要です。
ですが、どんな食事にすれば良いのか、毎日考えるのは難しいものですよね。
それで、結局食事作りを断念して、市販の腎臓病食を購入するようになったり・・・
これなら手軽で良いですが、お金がかかって仕方ありません。
腎臓が悪化すれば透析なども必要になりますし、その治療にはそれなりにお金もかかります。
そうなってしまう前に、できるだけ食事などの面では節約しておきたいものですね。
そんな腎臓病食、どんなメニューを作るべきか悩んだら、ネットで検索すれば非常に多彩なメニューがヒットします。
また、腎臓病に良いとされる食事ばかりを集めたレシピ本なども販売されています。
こういったツールを利用すれば、よりメニューの幅が広がるでしょう。
ですが、1つ気を付けたいのが、腎臓病食で気を付けるべきポイントは個人差があるということです。
症状により、摂取すべき栄養素と控えるべき栄養素が違ってきます。
カリウムなどが代表的ですね。
そのため、より確実に安全性の高い食事メニューを考えるためには、やはり栄養士に相談するのが1番有効だと言えるのです。
通っている病院に相談できる栄養士がいるのであれば、相談してみると良いでしょう。
医師に、「食事の献立の立て方が分かりにくいので栄養士に相談したい」と伝えてみましょう。
そのような機会を設けてくれるかもしれません。
何より、病気との闘いは1人では不安になってしまうものです。
ただ本やネットの情報だけに頼るのではなく、誰か相談する相手がいるというだけで、ストレスを紛らわすことができますよね。
それに、栄養士はその道のプロ。
しかも病院で働く栄養士なら、確実に、その人に合った食事に関するアドバイスをもらえるでしょう。
nice!(0)  トラックバック(0) 

腎臓は食事で守れる [腎臓食]

腎臓は、身体にたまった老廃物をろ過し、必要なものと不必要なものに
分けて不必要なものを尿として排出し、必要なものを再吸収する役割を
果たしています。また、血圧を調整したり脊髄に血液を作るように働きかける
役割も担っています。
その他にも、骨粗しょう症にならないようにビタミンDを生成してカルシウム
増やしたり、むくんだりしないよう体の中の水分バランスを調整するなど
なくはならない臓器となっています。
しかし、腎臓は悪くなっても初期の段階では痛みなどを感じることはありません。
そこから「沈黙の臓器」とも言われています。ここがとても恐ろしいところなのです。

最初は、身体がちょっとだるいな・・・とか、手足がむくむなぁ・・・とか、血圧がちょっと高くなったかな?
最近トイレが近いなぁ・・・。など、風邪や年齢のせいにしがちであまり深く考えたり
気に留めることがないような症状からゆっくりとそして静かに悪化していきます。
気付いた時にはかなり重篤な症状ということもまれではありません。
そして一番怖いのは、一度悪くなると二度と完治しないというところにあります。
もちろん、適切な処置をして薬を飲み続けることで、悪化させないことはできます。
しかし、完治はしないのです。
だから、腎臓を日頃からいたわりダメージを与えることが無いようにする必要があります。

では、どうすれば腎臓を大切にできるのか。
それは、運動ももちろんですが食生活に気を付けるのが効果的です。
タンパク質、塩分、エネルギーのバランスを考えた食事をすることが大切であると一般的に言われています。
拍子抜けされましたか?なんだ~、当たり前じゃんと思いましたか?
ではお伺いしますが、今、朝昼晩3食しっかりと栄養バランスがよいものを食べれていますか?
いきなり聞かれると、ドキッとされるかたも多いのではないでしょうか。
冷凍食品やコンビニ弁当、外食などでちゃちゃっと済ませたりしていませんか?
働いていると接待や夜勤、残業、ストレスなどでその当たり前のことがなかなかできないのが現実なのです。
冷凍食品、加工食品、コンビニ弁当、外食、ファーストフードは高カロリーで塩分が多く含まれており
体に良くないとされているものが多く含まれている場合が多いです。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

腎臓が悪化すると全身に大ダメージが!! [腎臓食]

心臓や胃、腸などと違い腎臓はあまり知られていない臓器ですが、すっごくたくさんの
役割を担っています。
だから2つもあるんですね!!
腎臓は握りこぶしぐらいの大きさのそら豆のような形をした臓器で、腰よりも少し上あたりに
左右対称にあります。重さは軽いのかわかりませんが1つ150gぐらいです。

腎臓で最も重要な役割は、血液をろ過して老廃物や不要の水分を尿として排出することです。
腎臓があるからドロドロになった血液も綺麗な血液もどりまた体中をめぐることができるのです。
また、食べたものによって塩分や糖分の量も違いますがそれらを把握して水分量を調整するのも腎臓の役割です。
腎臓が正常に動いているからこそ、むくんだりすることもあまりなく生きていく上で必要な水分量が体の中に
常に正常に保たれているのです。
またこの調整は血圧にも大きく関係しています。水分バランスが崩れれば腎臓に負担がかかり腎臓の機能が弱まって、
水分バランスの調整がうまくいかず血圧を上昇させます。

また、丈夫な骨を作るための活性化ビタミンDの生成の指令を出しているのも実は腎臓なのです。
ということは、腎臓がしっかりと機能していないとしっかりとした骨ができず、骨粗しょう症が進んでしまいます。
根本の腎臓が傷んでいては、どれだけ牛乳を飲もうが意味がなくなってしまうということです。

腎臓の機能が弱まっても、なかなか自分では気づきにくいというのが怖いところです。。
なんだかトイレに行く回数が増えたような気がする方や、ハードな動きをしていないのにだるさを感じる方、
大量にお酒や水を飲んだというわけでもないのに手足が常に浮腫んでいるなどの症状がある方は
一度病院に行って検査を受けることをおすすめします。

腎臓に負担がかかると、健康な体を保つために必要ないろいろな機能が低下し、それがさらなる
腎臓の悪化へとつながります。もう負のループです・・・。
一刻も早く手を打たないと、腎機能は急速に低下し、取り返しの付かないことになりかねません。
腎臓は一旦悪くなってしまうと、完治しないのです。
悪化してしまうと、血液の老廃物をろ過するために、人工透析をする必要が出てきて通院を余儀なくされます。
生活もいろいろと制限されることになり、大きな影響を与えます。

まず下記のことを思い出し、腎臓病にならないために健康な生活を送ってください。
1.糖分、塩分を控えて血圧に注意する。
2.コレステロールを下げて血管に負担がかからないようにする。
3.丈夫な体作りのために適度な運動をする
4.老廃物を溜めないように野菜をたくさん取る
5.アルコールは適量に
6.タバコなんてもってのほか
7.水分をたくさん取る

少しだけ生活を変えるだけで腎臓への負担はぐんと下がります。
2つあるからいいや というわけにはいきません。
自分の体は自分で大切に管理しましょうね。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

座ったままで出来るストレッチ 運動不足解消! [腎臓食]

特にデスクワークなど、身体を動かす機会の少ない方はとかく運動不足になりがちですね。運動不足の状態が続くと、血行不良が起こりやすくなり、身体にあらゆる不具合が起こりやすくなります。
でも、運動したくても時間がない。
運動は苦手。
そのような方は多いのではないかと思います。それならば、座ったままで行える簡単なストレッチ運動ではいかがでしょうか?
眼精疲労肩こりを解消するストレッチ
1)椅子に座り、両腕の力を抜いて下に下ろします。
2)できるだけ肩に力が入らないことと前かがみにならないことに注意し、首をゆっくりと下に傾けます。意識して背筋を伸ばすと良いでしょう。
3)元の姿勢に戻り、背筋はそのまま、反りかえらないように気を付けながら、首をゆっくり後ろに傾けます。肩が凝っているとかなり辛いと思いますので、無理をしない程度に傾けて下さい。
4)元の姿勢に戻り、顔は正面を向いたままで首をゆっくり左に傾けます。このときに、左肩が上がらないよう、気を付けて下さい。右の首筋を伸ばすような気持ちで行うと良いでしょう。右も同様に行います。
5)両肩の上げ下げ運動を行いますが、これは左右同時でも片方ずつでもかまいません。
■足のむくみを解消するストレッチ
1)椅子に座り、両腕の力を抜いて下に下ろします。
2)左の膝を前に伸ばします。元の姿勢に戻します。これを10回行います。右足も同様に行います。
3)足首回し運動を左右10回ずつ行います。

この2種類の運動を行うだけで、血行不良の改善につながり、運動不足を解消することができます。
このような簡単な運動でも、するとしないでは雲泥のさがあります。時間がない、あるいは運動が苦手だという方であっても、このような運動であれば簡単に行えるはずですので、仕事の合間などに行ってみて下さいね。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

高血圧学会ってなに? [腎臓食]

学会というと医師や専門家の集まりで、研究発表をして、その科学的妥当性を討論する場である。

日本高血圧学会のホームページhttp://www.jpnsh.jp/index.html)を見ると、高血圧という病気の予防、診断、治療などについての広範な報をわかりやすくく解説して掲載していると案内がある。

そもそも、高血圧学会ってなに?日本高血圧学会とは、「高血圧を中心とする研究、啓蒙活動、学術集会の開催、ガイドライン策定、特別正会員(FJSH)育成等を通じて、国民の健康増進を図る特定非営利活動法人です。」と説明されている。

そして「一般の皆様向けの情報」と「医療関係者向けの情報」が用意されている。

私に必要な情報は「一般の皆様向けの情報」なのでソチラに進む。するとまず目を引くのが「専門医名簿」である。こちらには、日本各地の医師の名前と病院名そして住所が記載されている。

次に「お役立ち資料」には、高血圧基準に関するパンフレットがある。「さあ減塩!」には、減塩を実行するための資料が多数用意されている。また高血圧学会減塩委員会の活動報告を見ることもできる。書籍の紹介では、松浦秀夫,中東教江著「高血圧患者さんのために減塩レシピ(2012年版)」の紹介もあった。

初耳だが、毎年5月17日は「高血圧の日」で、2008年からは日本でも正式に高血圧の啓発活動を中心に行うために制定されたらしい。とにかくこちらのサイトを見ると、高血圧予防のためにいろいろな活動を行っていることがわかる。

私はお弁当作りが好きなので、資料「減塩ヘルシー弁当」は大変興味深かった。写真も掲載されていて、美味しそうだ。今度資料を見ながら作ってみるかな。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

高血圧ストレッチとは? [腎臓食]

娘が部活のテニスの試合で足をつりやすいというので、予防する方法をググってみた。すると、かかとの上げ下げでふくらはぎの筋肉が柔らかくなると知った。ナルホド、もしかするとストレッチ高血圧にも効果があるのではと思った。

そもそも加齢により、筋肉が硬くなり筋肉中の血管が硬い筋肉に圧迫されて血行が悪くなり、結果的に血圧が上がるというわけだ。だから、硬い筋肉をほぐし、関節を柔軟に動かすストレッチはとても理にかなった予防法だ。

ストレッチは基本、道具はいらないし、すぐに自宅で始められる。時間を決めて毎日行うと効果があり、だいたい1週間で効果が現れるので、自分の体調をみながら徐々に回数を増やしたりいろいろなパターンを試すとよい。

私も、毎日続けられるようにトイレ毎と風呂上がりの寝る前に簡単なストレッチを行うようにしている。確かに、1週間くらいすると階段の上り下りでのふくらはぎ痛が改善された。今は、五十肩で痛くて動かすのが億劫な腕と肩を改善しようと思っている。

ただ、私のような年寄りは無理は禁物である。筋肉を伸ばすのは気持ち良い程度にとどめておくのがコツ。実は、加齢により筋肉は切れやすくなっているのだ。

私は2年前、大した事をしてわけもなく筋肉を痛めた。電車で移動したときのことである。いつになく階段の上り下りを繰り返したところふくらはぎの筋肉がブチッと音を立てて切れ、そのまま歩けなくなった。尋常じゃない痛みと完治までにかなりの時間を要した。くれぐれも注意したいと思う。

ストレッチの方法は、ネット上で多く紹介されているので「ストレッチ 高血圧」などでググるといろいろ見つけられる。例えば、私は興味がある肩甲骨のストレッチを見つけたので早速今日から始めようと思う。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

一汁三菜、作ってみると結構面倒 [腎臓食]

最近では健康ダイエットのために、日本料理の伝統的な献立の一汁三菜が注目されています。
一汁三菜とは1種類の汁ものと3種類のおかず(主菜1品、副菜2品)で構成された献立のことで、たくさんの食材を使うため栄養バランスが良く、1人前ずつ盛りつけるため食べ過ぎを防ぐことができます。
また多くの栄養素が胃に入って混ざり合うため、消化吸収が高まり、余分な糖分や脂肪、塩分を輩出しやすくなるという効果もあります。
特に肥満高血圧や高尿酸血症、糖尿病などの病気の要因となりますので、太らないためにも一汁三菜はおすすめです。
しかし一汁三菜の献立は3種類のおかずの食材や調理法が重ならないようにするため、食材費や手間が非常にかかります。
そのため忙しくて食事作りに手間をかけられず、一汁三菜の食事が難しいという人も多いのではないでしょうか。
特に一人暮らしの人は一人分の食事を作るのは意外と難しいですし、面倒になってごはんと主菜1品で済ませてしまうことが良くあります。
そんなときにはつくり置きのきくお惣菜や、缶詰類などをうまく利用することがおすすめです。
日持ちのする乾燥わかめなどの乾物もおすすめです。
ワカメを水で戻し、刻みネギとポン酢をかけるだけであっという間に1品完成です。
我が家では休みの日にいくつかのスープをまとめて作って冷凍しておきます。
カツオ節とワカメで取った出汁はお味噌汁やおすましに、手羽先で作ったコラーゲンスープはカレーやシチューのベースにしたり、トマトなどの野菜を加えてミネストローネにしたりします。
また朝食のお味噌汁用にボトルに水といりこ、昆布を入れたものを常に冷蔵庫に入れてあるので、忙しい朝もこれで手軽にお味噌汁が作れます。
健康は毎日の食事が大切です。
無理のない範囲で、一汁三菜を作ってみてはいかがでしょうか。

同じく悩んでいる方は多いようです。 腎臓食のレシピは複雑で難しい?
非常に参考になりました。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

みそ汁なども半量にする等の工夫が必要になります。 [腎臓食]

腎臓病は、その人の症状によって食事療法のやり方が違ってくるというのが大きな特徴です。
腎臓食で個人差が出てくる部分は、主に2つです。
1つ目は、カリウムの制限。
カリウムには尿の排泄を促す作用がありますが、腎機能が低下していると血液中のカリウム量が多くなり過ぎてしまうので、制限が出ます。
このカリウムを制限した腎臓食というのが、なかなか大変なものなのです。
なぜなら、カリウムは様々な食品に含まれる栄養素だからです。
特に生の野菜や果物類には多く含まれているので、そういったものを食べる際には、小さく切り、茹でたり水にさらしたりしなければなりません。
缶詰の果物はカリウムが少なくなっていますが、これもシロップを飲んではいけません。
また、栄養面では優秀で、積極的に食べたくなってしまう海藻類ですが、これもカリウムが豊富です。
あまり大量に摂取することはできません。
それから、症状によってもう1つ、制限が出てくるものがあります。
それが水分です。
料理レシピには、ありとあらゆるものに水が用いられますので、これを制限されると、自宅で腎臓食のレシピを作るのが本当に大変になります。
料理は水気を極力切らなければなりませんし、みそ汁なども半量にする等の工夫が必要になります。
それから、腎臓病の方はエネルギーはしっかり摂取しなければなりません。
ですが、エネルギーをたっぷり摂れるご飯には、タンパク質も含まれています。
そのため、ご飯は食べすぎないようにするか、低たんぱくな専用のご飯を食べるようにする必要があります。
自宅での腎臓食レシピでは、色々と手間をかけなければならない部分が多く、本当に大変ですね。
ですが、腎臓病の進行を食い止めるためには、食事療法は何より有効な手段です。
大変でも、できるだけ工夫して、腎臓食のレシピに慣れていくようにしましょう。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。